人物の話

岡山県・伊原木知事の経歴は?元天満屋社長で広島湯崎知事と同級生

岡山県の伊原木県知事が、新型コロナウィルス感染拡大防止のために、GWが開始する2020年4月29日に瀬戸パーキングエリアで来県者への検温を実施すると発表しました。

「岡山県に来たことを後悔するようになればいい!」

残念ながら、脅迫電話など様々あったようで、検温措置は無くなってしまいましたが、なかなかパンチの効いたコメントを発表されていますが、この伊原木知事は岡山に本社のある百貨店、天満屋の創業家の生まれです。

 

そして、広島県の湯崎知事と同級生だったそうです!

 

では詳細に見ていきます。

 

岡山県・伊原木知事の経歴は?

岡山県・伊原木知事はのプロフィールは以下です。

  • 名前:伊原木 隆太(いばらぎ・りゅうた)
  • 生年月日:1966年7月29日
  • 出身地:岡山県
  • 趣味:アルトサックス演奏・料理
  • 好きな食べ物:お好み焼き・牛丼・ハンバーガー・アンパン

 

岡山県の地元百貨店である「天満屋」の創業家のご出身です。

岡山は私の出身地であり、天満屋といえば、岡山では知る人ぞ知る(岡山以外でも??)といった感じですが、好きな食べ物がかなり庶民的な感じで、親近感が湧きます(笑)

 

学歴は、岡山大学教育学部附属中学校岡山県立岡山大安寺高等学校東京大学工学部という流れ。

 

創業家のご子息なので、経済学部とか経営学部かなと思いきや、理系の工学部卒というのはちょっと意外でした。

 

その後、スタンフォード大学の経営大学院(ビジネススクール)で、MBA(経営学修士)を取得しています(1995年)。

 

1998年には、父である伊原木一衛社長の後任として、天満屋の代表取締役社長に就任します。

その後、14年間社長を務めたあと、岡山県知事選に出馬します(2012年)。

 

スタンフォード大学で学んでいた時には、広島県の湯崎知事と同級生だったそうです。

同じ学校(しかも海外)で学び、その後同様に県知事をしている(しかも隣の県)というのは、なかなか縁がありますね。

スポンサーリンク

発言に対する反応は?

この発言に対する世間の反応ですが、共感の声が上がっています。もちろん、言葉の強さについても評判になっていますが・・・。

 

 

 

 

インパクトのある言葉ですが、県民を守るという意志の現れということですね。

 

まとめ

岡山県・伊原木知事の経歴についてまとめました。

岡山県の高校から東京大学の工学部出身で、地元の百貨店である天満屋の社長を14年間務めていました。

趣味はアルトサックスということですが、クリスマスにサンタクロースに扮して天満屋の店頭でも披露していたことがあるそうです。

県知事就任後も披露しているそうなので、クリスマスに天満屋に行けばあえるかもしれませんね!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

2020-04-24