人物の話

白藤ひかりの経歴や出身高校を紹介!津軽三味線奏者の和服美人

2019年10月29日に,人気バンドKing Gnuの勢喜遊(せきゆう)さんと三味線奏者の白藤ひかり(しらふじひかり)さんの結婚が報告されました

この白藤ひかりさんは,津軽三味線奏者としての実力は折り紙つきで,2019年の第13回津軽三味線日本一決定戦で見事優勝を飾られています.

今回は,白藤ひかりさんの経歴,出身校,三味線を始めたきっかけなどについて紹介します.

白藤ひかりの経歴

King Gnuの勢喜遊さんと結婚した白藤ひかりさん.和服,そしてウエディングドレスも似合う美人さんです.

https://www.shamisenkiki.com/blank-3より引用

1990年1月6日が誕生日で福岡県北九州市生まれです.

出身は福岡県ですが,生まれ育ったのは兵庫県川西市

9歳から津軽三味線を始め,数々の大会で受賞歴をお持ちです.

2002年:津軽三味線弘前全国大会 ジュニア級優勝
2004年:津軽三味線弘前全国大会 C級優勝
2007年:2008年、津軽三味線弘前全国大会 女性A級優勝 [2連覇]
2009年:津軽三味線九州大会in八代 グランプリの部優勝
2010年:津軽三味線弘前全国大会 女性A級優勝
2010年:全国津軽三味線競技会名古屋大会 一般A級優勝
2010年:津軽三味線全国大会in神戸 一般の部優勝
2018年:全国津軽三味線コンクール大阪大会 大賞の部 優勝

出典:https://www.jvcmusic.co.jp/-/Profile/A026409.html

2019年5月には,青森市で開催された「第13回 津軽三味線日本一決定戦」で見事優勝!

 

日本一決定戦には,日本中からの腕自慢15名が参加し,三味線の独奏である「曲弾き」と民謡の伴奏を務める「唄づけ」を披露して審査を受けるものだそうです.

また,同じく三味線奏者の武田佳泉(たけだかなみ)さんと,津軽三味線デュオの「輝&輝(KiKi)」を結成して活動しており,こちらも2019年にアルバム「LOOP LOOP LOOP」でメジャーデビューしています.

そのほかにも,島唄と津軽三味線を取り入れたジャズバンドである「黒船」のメンバーとしても活躍されています.

 

和楽器の代表格である三味線奏者としても活躍の場を広げていく中での結婚報告ということで,白藤ひかりさんにとって2019年はまさに「輝き,輝く」1年になっていますね.

スポンサーリンク

白藤ひかりの出身校は?

白藤ひかりさんは,兵庫県立川西名峰高校出身です.

普通科のみの学校ですが,勉強だけでなく高校生ふるさと貢献活動事業やインターンシップへの参加に対しても積極的な高校です.現在はユネスコスクールにチャレンジしているようで,社会貢献という観点の教育にも力をいれているようです.

同校出身の有名人は,元プロ野球選手の古田敦也さんとプロゴルファーの岩本優さんです.

 

大学は,駒澤大学の文学部を卒業されています.

三味線をはじめたきっかけは?

白藤さんが三味線を始めたのはお祖母さんの影響だそうです.

お祖母さんは普通の三味線をやっていて興味をもった白藤さんは,近所で三味線教室を探したところ津軽三味線の教室があったので,そちらに通うことにしたということだそうです.

津軽三味線を始めたのが9歳ということで,習い始めて3年で津軽三味線全国大会のジュニアの部で優勝されています(2002年).

3年で日本一ということは,才能ももちろんですが,しっかりと努力されたんでしょうね.

そして,2019年には津軽三味線の日本一に輝くという快挙です.こちらは8度目の挑戦での悲願達成ということで,諦めない根性も備わっていますね.

 

 

まとめ

今回は,人気バンドKing Gnuの勢喜遊さんと結婚された三味線奏者の白藤ひかりさんについて調べました.

三味線奏者としての実力はもちろんのこと,和服が似合う美人さんですね!

2019年は結婚だけでなく,ご自身のユニットである「輝&輝」のメジャーデビューの年でもあり,数々の飛躍があった輝かしい1年になっています.

今後のご活躍にも期待です!

最後までご覧いただきありがとうございました.

2019-10-30